うそを見破るコツ

スポンサーリンク

ウソのサインが顔に出ることは少ない

相手のウソを見抜くには、まず話し方に注意します。
話の内容が明らかにおかしければ、誰でもウソとわかりますし、
ウソをついている場合は、どこかしら話し方に不自然なところがあるものです。
それが感じられないときは、他の部分で判断するしかありません。
心理学の研究によると、言葉を別にすると、
人のコミュニケーション能力は顔、手、足の順ですぐれているとされています。
人の感情や意思は、表現にいちばん現れやすいといわれます。
これは普段のコミュニケーションのことを考えても、納得できるのではないでしょうか。

しかし、ウソのサインが出やすいのはその逆で足、手、顔の順番になります。
これはウソをつく人の心理を考えれば理解できます。
ウソをつく人は、ウソがばれないように、
ポーカーフェイスを装います。
手の動きのも気をつけようとするでしょう。
しかし、足の動きまでは気が回らず、
つい正直な気持ちが出てしまうのです。

手を隠そうとする。
手で顔に触れる。
足の動きが増える。

このように、表情よりもしぐさに注意したほうが、相手のウソのサインが見つかりやすいのです。

riverをフォローする
facebook
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

浮気・不倫調査など探偵調査なら西日本リサーチ

探偵調査をお考えの方へ。まずは無料相談を

宮崎の探偵調査なら西日本リサーチへ。

まずはお悩みやお困りごとを詳しくお聞かせください。
そのうえで、調査方法の検討および御見積を行います(無料)
完全予約制となりますのでまずはお電話にてご予約をお願いいたします。

浮気
riverをフォローする
宮崎007

コメント

タイトルとURLをコピーしました